Uniswap(ユニスワップ)の使用で発生する手数料をかんたんに図解してみた

Uniswapを理解する上で、発生する手数料が具体的にいくらになるのかわからなかったため、Uniswapのホワイトペーパーを参考に図解してみました。

ETH to ERC20 trades

0.3% fee paid in ETH

ERC20 to ETH trades

0.3% fee paid in ERC20 tokens

ERC20 to ERC20 trades

0.3% fee paid in ERC20 tokens for ERC20 to ETH swap on input exchange

0.3% fee paid in ETH for ETH to ERC20 swap on output exchange

Effectively 0.5991% fee on input ERC20

https://hackmd.io/@Uniswap/HJ9jLsfTz?type=view#Fee-Structure

以上がUniswapのホワイトペーパーに記載されている手数料の一覧です。これでは直感的ではないため、図にしてみたいと思います。

ETHからERC20トークンへ取引した場合

ETHで0.3%の手数料を支払う

ETHからERC20トークンにトレードする場合は非常に簡単であり、入力したETHの0.3%を手数料として支払うのみです。

ERC20トークンからETHへ取引した場合

ERC20トークンで0.3%の手数料を支払う

ERC20トークンからETHへ取引した場合、入れたERC20トークンの0.3%を手数料として支払う必要があります。

ERC20トークンからERC20トークンへ取引した場合

自分が入れた方のERC20トークンの0.5991%

ERC20トークンからERC20トークンへ換えた場合、自分が入れた方のERC20トークンの0.5991%を実質的に支払う必要があります。